ドラマ Wiki
Advertisement

かんさい特集(かんさいとくしゅう)は、NHK大阪放送局近畿地方2府4県の関西ローカルとして2006年4月から放送を開始した単発特別番組枠。福井放送局にネットされる場合もある。

番組概要[]

近畿地方で最近話題になっている社会の諸問題をテーマにした討論番組やドキュメンタリー番組、近畿に関する全国放送番組の再構成版など、柔軟な編成で放送する。

主なレギュラー企画[]

  • ふるさと歴史ウォーク(年数回。近畿地方各地の歴史や風土に触れる公開ウォーキングイベントの模様をハイライトで紹介する)
  • 師匠直伝!芸人虎の穴(主に2010年度から月末に放送。西川きよしを司会に、若手漫才師・芸人にベテラン芸人がプロの芸を叩き込むバラエティー)
  • こどもを守れ!キャンペーン(2011年度1年間をかけて展開するNHK関西ネットワークの児童福祉キャンペーン企画。虐待・いじめ・登校拒否といった児童・生徒を取り巻く現状を近畿地方向けのテレビ・ラジオのニュース・情報番組(夕方18時台の府県域別ローカルニュースワイドも含む)と連動して取材し、問題解決の糸口を探る)
  • 音楽のごちそう なにわ歌謡ステージ(ナニワらいぶ館のリメーク版で、様々な音楽家のスタジオライブの模様を紹介する)
  • NHKプロ野球阪神タイガースオリックス・バファローズに絡む試合を中心に。一部衛星第1とサイマル。デジタル012chでは18時から試合終了まで中継<この前後の定時番組はデジタル011chのみで放送。当該試合が雨天中止の場合はマルチ編成も行わない>)
以下過去の企画
  • (各府県)の、これから(『日本の、これから』のローカル版)
  • ナニワらいぶ館(『シブヤらいぶ館』の関西版。NHK大阪ホールで行われる公開音楽・演芸イベントの模様を紹介する)
  • きよしよしみの浪速ナイトショー(月1回。2009年いっぱいで終了)

放送時間[]

  • 毎週金曜日19:30or20:00〜20:43
    • 東京制作の特別番組のため休止になることがある。
    • 2006年度は毎月1-2回程度の割りで放送していたが、2007年度からは毎週の放送となっている。
    • 府県によって別番組差し替えになる場合もある。(特に神戸奈良の2県に多い)
  • 再放送 2008年度は20時スタート分に関しては当該週日曜深夜=月曜未明0:20から1:05に再放送した。[1]2009年度は原則として放送された翌日の土曜日10:05-10:50で放送する。[2]
    • なお、再放送は45分枠しか取れないため、NHKプロ野球など75分枠で本放送される番組が行われた週の再放送は別の45分枠の番組に振り替えて放送する。NHK上方漫才コンテストについては、3月下旬か4月中にミッドナイトチャンネルの枠で全国放送され、それを持って再放送に代える場合がある[3]
  1. なおこの時間他の地域では『わたしが子どもだったころ』(関西地区での放映は主として土曜深夜=日曜未明のかんさいミッドナイトセレクション枠で放映)を放送していた。
  2. 関西地方以外では2009年度はNHKアーカイブスを放送。関西地区は翌週日曜深夜=月曜未明に教育テレビで振り替え放送していた。2010年度はこの枠は全国的にローカル編成枠となった。但し双方向解説・そこが知りたい高校野球などが放送される日は、この番組は全国共通で放送しなければならないため翌日の再放送は実施しない
  3. 2010年度下半期から、最終金曜22時から22:30に「まるかじり!アジアン食堂」が放送を開始したため、それによって放送されなくなった「世界ふれあい街歩き」を翌日に振り替え放送し、かんさい特集の再放送がない場合もある

備考[]

  • 2007年度までは、同時間に放送していた『アートエンターテインメント 迷宮美術館』を教育テレビで深夜に遅れ放送していた。他の地域ではこの時間にローカル番組が放送される場合、「迷宮美術館」は休止となったケースが多い中、振替編成は珍しいといえる。

外部リンク[]

テンプレート:NHK総合テレビ 金曜夜のローカル枠 テンプレート:Tv-stub

Advertisement