ドラマ Wiki
Advertisement

ぼくの魔法使い』(ぼくのまほうつかい)は、2003年4月19日から7月5日まで、日本テレビ系で毎週土曜日21:00 - 21:54に放映された全11話のテレビドラマ。初回視聴率12.0%。平均視聴率9.4%。初回は15分拡大。6月28日は、2夜連続放送の金曜特別ロードショータイタニック(後編)」が放送されたため休止となった。

テンプレート:ネタバレ

概要[]

あるアクシデントをきっかけに何かを思い出そうとするとオッサンに変身してしまうようになった妻と、その対処でオロオロする夫を主人公に、夫婦愛をコミカルに描く。

レギュラー・準レギュラー[]

町田道男(伊藤英明
留美子の夫。某大手広告代理店の出世コース一直線だったが、妻の留美子を愛するあまり、単身赴任を伴う海外転勤を拒否してあっさりと辞めてしまう。新しい仕事を探すところから物語は始まる。嘘をつくと鼻の穴が膨らむ癖がある。身長181cm。26歳。子供はいない。以前は長髪だった。愛称「みったん」。留美子とは異常なまでのバカップル的要素があり、互いを愛称で呼びあう。
町田留美子(篠原涼子
道男の妻。自転車事故で田町浩二と衝突して以来、夫の道男がピンチになると超人的な記憶力を発揮するようになる。しかしそれと同時に何かを思い出そうとすると田町の姿に変身するようになってしまった。翻訳の仕事を在宅で引き受けたこともあり、英語が堪能であると思われる。道男よりも年上。東京都出身。愛称「るみたん」。
田町浩二(古田新太
『田町式記憶術』という独自の記憶法でマスメディアの寵児となった年収30億の青年実業家。他にも学習塾経営者・講師など様々な顔を持つ。自転車事故で留美子と衝突し、彼女が奇妙な力を得る原因を作った。最初は留美子が田町の姿になっている間は意識を失っていただけだったが、何とか元に戻ろうと留美子と再び衝突した後からは留美子と外見が入れ替わるようになってしまう。
蟹 広吉(西村雅彦
道男の再就職先となった便利屋『広吉代理店』の社長。『探偵物語』の松田優作に憧れて、アパレル業界から脱サラして探偵事務所を開いたが、結局は便利屋となっている。恐妻家。怪しい歌詞の社歌をつくっている。北海道出身。
西 恵(小田茜
『広吉代理店』唯一の女性社員で社長秘書。蟹の愛人(援助交際)にして田町の恋人(大本命)。何が起きても表情がまったく変わらず、田辺や小松から密かに「鉄仮面」「マネキン」と呼ばれている。クレオパトラのようなおかっぱ頭が特徴だが、実はこの髪は鬘だったことが後に発覚した。ちなみに心を許した相手の前でしか鬘を脱がないらしい。結婚願望が強い。
田辺まもる(阿部サダヲ
『広吉代理店』の営業担当社員である一方、劇団で役者をしている。銭湯の前で知り合って以来、井川遥と付き合っている(井川には「まもるん」と呼ばれる)。ボーナスも受け取ったことがなく、ゴールデンウィークも休みをもらったことがない。
小松正臣(大倉孝二
『広吉代理店』の下にある北欧系外国人パブの雇われオーナー。『広吉代理店』には頻繁に出入りし、マージャンをしたりしている。夢は北欧系外国人専用マンションを作ること。特技はジャズダンス。
井川遥(井川遥
本人。田辺まもると同棲している売れっ子タレント。食べることが大好きで推定体重50kg。一発芸は「意外と井川です」。
スーザン(ベッキー
オムライス屋の出前持ち。子持ちの癖にイケメン好きで目移りしやすい。モコミチとの間に長男『カローラ』がいる。よく『広吉代理店』にオムライスの配達にカローラをおぶってやってくる。道男のイケメンぶりと食べっぷりに一目ぼれし、愛を告白。道男に何かにつけてなついてはウザがられるが決してめげないタフな女。感情をオムライスのケチャップで表現する。
モコミチ(速水もこみち
スーザンの夫。浮気性。舌足らずで「らりるれろ」が上手く発音出来ない(オムライスは「オムダイス」となる)。
大村拓也(小倉久寛
留美子の父。娘を溺愛している。自身の身長が低いことにコンプレックスをもっており、長身の道男との結婚を余り快く思っていない。会社を経営している。
大村たまき(木内みどり
留美子の母。

テンプレート:ネタバレ終了

ゲスト出演者[]

  • 第1回 - 横山(渡辺いっけい)、その妻(鈴木砂羽)、桜庭洋一(斉藤洋介)、面接者(池田鉄洋
  • 第2回 - 黒木正和(神木隆之介温水洋一)、山城純(六平直政)、黒木チヨ(鰐淵晴子)、黒木良枝(池津祥子
  • 第3回 - 梨本ナオミ(平山あや)、梨本悦子(根岸季衣)、蟹 三千代(秋山菜津子)、医師(入江雅人)、アナウンサー(福澤朗
  • 第4回 - ブラディ・マリー(岸田今日子
  • 第5回 - 金子賢治(恵俊彰)、金子知美(広岡由里子)、桜庭洋一(斉藤洋介)、女医(片桐はいり
  • 第6回 - 渋沢恭子(宝生舞)、敏之(岡田義徳)、渋沢恭子の上司(モト冬樹)、渋沢恭子の同僚(平岩紙)、ルー大柴(ルー大柴)、山村紅葉(山村紅葉)、女医(片桐はいり)
  • 第7回 - 白鳥明日美(前田愛)、橋本すみれ(銀粉蝶)、教頭(田山涼成)、森田(村杉蝉之介
  • 第8回 - 上野パンダ(及川光博)、内海香織(須藤理彩)、越阪部錐子(奥貫薫)、タカ(伊達暁)、ヤス(少路勇介)、黒木正和(温水洋一)
  • 第9回 - 金井麻紀(八木小織)、松原肇(山崎一)、金井やすお(泉澤祐希)、京本正樹(京本政樹
  • 第10回 - イシカワ(野仲イサオ)、サクマ(菅田俊)、エビサワ(角田ともみ)、ナカジマ(大島蓉子)、ミドリ(日高里菜)、スドウ(二瓶鮫一)、女医(片桐はいり)、アナウンサー(福澤朗)
  • 第11回 - 渡辺(生瀬勝久)、杉本彩(杉本彩)、女医(片桐はいり)

スタッフ[]

  • 脚本 - 宮藤官九郎
  • プロデュース - 水田伸生荻野哲弘
  • 演出 - 水田伸生、岩本仁志相沢淳
  • 音楽 - 岩代太郎
  • 主題歌 - BREATH『アイ・ラブ・ユー』

サブタイトル[]

ドラマ本編では、サブタイトルは最初から最後まで「I Love You OK?」である。これも前代未聞だが、以下はメディアに配信されたサブタイトル。 ドラマの中では、伊藤英明と篠原涼子のHシーンは、すべてBGMは矢沢永吉の同曲になっている。ただリアルシーンは一切なく、ロケットの発射やビルの崩壊などの場面で置き換えられている。

各話 放送日 サブタイトル 視聴率
第1話 2003年4月19日 変身! 12.0%
第2話 2003年4月26日 変身解決!極道編 10.8%
第3話 2003年5月3日 家出娘の変身志願 10.3%
第4話 2003年5月10日 わんわん探偵物語 8.3%
第5話 2003年5月17日 あばかれた秘密 8.9%
第6話 2003年5月24日 みったん浮気発覚 7.9%
第7話 2003年5月31日 禁断の変身キス! 9.6%
第8話 2003年6月7日 愛の変身パ~ンチ 8.2%
第9話 2003年6月14日 (秘)遥のダイエット 11.1%
第10話 2003年6月21日 変身×妊娠=離婚 6.6%
最終話 2003年7月5日 わくわく動物変身 9.7%
平均視聴率 9.4%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)
  • 初回は15分拡大の22:09までの放送。

DVD・VHS[]

いずれも2004年1月21日発売。

  • ぼくの魔法使い DVD-BOX(4枚組)
  • ぼくの魔法使い DVD Vol.1~4(セルのみ)
  • ぼくの魔法使い VHS Vol.1~4(セル・レンタル)

シナリオ集[]

外部リンク[]

日本テレビ 土曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
よい子の味方 〜新米保育士物語〜
(2003.1.18 - 2003.3.15)
ぼくの魔法使い
(2003.4.19 - 2003.7.5)
すいか
(2003.7.12 - 2003.9.20)

テンプレート:日テレ系土曜ドラマ (1988年以降) テンプレート:Tv-stub

zh:我的魔法師

Advertisement