ドラマ Wiki
Advertisement
おおもも みよこ
大桃 美代子
別名 桃ちゃん、大桃ちゃん(愛称)
生年月日 1965年5月29日(59歳)
出生地 日本の旗 新潟県北魚沼郡湯之谷村(現・魚沼市
血液型 A
職業 タレントニュースキャスター女優
配偶者 山路徹2003年 - 2006年[1]
公式サイト 所属事務所公式
備考
身長:161cm

大桃 美代子(おおもも みよこ、1965年5月29日 - )は、日本タレントニュースキャスター女優新潟県北魚沼郡湯之谷村(現・魚沼市)出身。身長161cm。血液型A型。愛称は桃ちゃん、大桃ちゃん。関口宏主宰の芸能事務所・三桂所属。内閣府「災害被害を軽減する国民運動サポーター」。前夫はAPF通信社代表の山路徹[2][1][3]

来歴[]

湯之谷村立大沢小学校湯之谷村立湯之谷中学校新潟県立小出高等学校東京成徳短期大学英文科卒業。短大卒業後、埼玉銀行(現・埼玉りそな銀行)に就職するが、自分の進路のあり方に疑問を持ち、親族の反対を押し切って1年弱で退職[4]。その後、様々なアルバイトをする中でテレビ番組のアシスタントを経験した。この当時、「ミス・アイスクリーム」に選ばれたことがある[5]。現在、大学院在学中である。

活動開始当初は、テレビ朝日の番組『ビートたけしのスポーツ大将』などで地道にアシスタント業務をこなしていたが、1989年にTBS地球!朝一番』でレギュラーを獲得。そして、1990年には毎日放送痛快!明石家電視台』で初代アシスタントを務め、テレビ朝日『金子信雄の楽しい夕食』で東ちづるの後を受けて2代目アシスタントになった。関西では、同じ事務所の藤岡久美子とともに毎日放送『テレビのツボ』でアシスタントを務め、知名度を上げた。

2003年6月14日、夫と入籍し[6]、同年6月16日に当時レギュラーで出演していた日本テレビズームイン!!SUPER』で自ら発表した。しかし、6年後の2009年11月7日(2006年6月に離婚)、夫とは既に離婚していたことが明らかになった[7]

人物[]

バラエティ番組のアシスタントから報道番組のニュースキャスターまで幅広くこなすマルチタレント。

高い学力と教養を持ち、BS-iのクイズ番組『TIME OVER』に出演した際には、女性芸能人部門のランキングで第1位(出場者全体では準優勝)を獲得した。このような経歴があるため知性派タレントというイメージが強いが、その反面でかなりの天然ボケであり、特にバラエティ番組出演時にはそれが顕著になる。フジテレビの『めちゃ2イケてるッ!』2005年4月9日放送分の芸能人抜き打ちテストの回に出演した際には、英語以外の4教科いずれの科目においても高得点をマークし、順位もトップだったのにもかかわらず、数学で九九の7の段を書くべきところを全部9の段で書いていた。

運動神経はかなり良く、前述の『テレビのツボ』で体操競技における技の1つ・ロンダート(側方倒立回転跳び1/4ひねり)をやってみせたことがある[8]。また、同番組では姓名学や風水が好きであることを窺わせる発言もしている。

NHK総合テレビクイズ日本人の質問』で音痴であることが発覚した。本人はその自覚がまるでなかったらしく、番組でそのことを指摘されてかなりショックを受けていた。その後、歌唱トレーニングを受けて改善し、その結果を番組で披露して司会の古舘伊知郎らに祝福を受けた。なお、大桃は毎日放送『屋台の目ぇ』の企画で歌を披露した際にも完全にリズムを外し、共演者のぜんじろうたちから同じことを指摘されていた。

NHK総合テレビ『スタジオパークからこんにちは』2006年7月11日放送分に出演した際に、大桃は「いろいろな習い事や健康法に挑戦した。現在は韓流にはまっており、韓国語を習得したい。また、雑穀エキスパートの資格を取得したので、将来は雑穀アドバイザー、雑穀ソムリエになりたい」と語っていた。

また、恐竜好きでもある[9]

出演[]

テレビ番組[]

  • ビートたけしのスポーツ大将テレビ朝日
  • 地球!朝一番TBS
  • 痛快!明石家電視台毎日放送
  • 金子信雄の楽しい夕食朝日放送
  • 桂三枝のにゅーすコロンブス(朝日放送) - サブ司会を担当。担当期間は1991年4月 - 同年9月。
  • テレビのツボ(毎日放送)
  • クイズ日本人の質問NHK総合テレビ
  • 驚きももの木20世紀(朝日放送)
  • ヴィヴィアン中京テレビ
  • 殿さま風来坊隠れ旅 第4話「日本一の殿様宣言」(テレビ朝日)
  • 痛快!エブリデイ関西テレビ
  • 屋台の目ぇ(毎日放送)
  • ゲームのツボ(毎日放送)
  • まっ昼ま王!! (テレビ朝日)
  • 快適マイワーク(TBS)
  • 趣味悠々 いまからでも遅くない!インターネット入門NHK教育テレビ
  • げんき情報局(関西テレビ) - 情報局局長役を担当。井之上チャル、山本禎顕らが彼女の助手役を務めた。
  • ズームイン!!SUPER日本テレビ
  • てれび博物館 それってホント!?東海テレビ
  • 土曜ワイド劇場 ラーメン刑事「龍」の殺人推理(朝日放送)
  • 超近未来遭遇!! どーなるスコープ読売テレビ
  • 住まい自分流 〜DIY入門〜(NHK教育テレビ)
  • オピナ! (BS日テレ
  • やさい.tvTOKYO MXLaLa TV
  • ペット相談(NHK BS2
  • 情報ライブ ミヤネ屋(読売テレビ)
  • 徹子の部屋(テレビ朝日)
  • ライオンのごきげんよう(テレビ朝日)
  • 知っとこ! (毎日放送)
  • 産地発!たべもの一直線(NHK総合テレビ、NHK教育テレビ、NHK BS2)
  • ETV特集 日本と朝鮮半島2千年 第4回・第8回・第10回(NHK教育テレビ)
  • 趣味悠々 筆で味わう雅の世界 小倉百人一首を書こう(NHK教育テレビ)
  • 列島発!第2のふるさと新発見 〜夢を追った僕らの挑戦〜(TBS)
  • ごごネタ! クックTV (2010年7月19日 - 10月13日、中部日本放送
  • 趣味の園芸(2010年8月8日 - 8月15日、NHK教育テレビ) - ゲスト
  • NHKアーカイブス(2010年10月10日、NHK総合テレビ) - ゲスト
  • 新感覚ゲーム クエスタ(2011年1月20日、NHK総合テレビ) - ゲスト
  • 歌うコンシェルジュ(2011年1月21日、NHK総合テレビ) - ゲスト

ラジオ番組[]

  • 志の輔ラジオ 気分がいい!文化放送
  • おしゃべりクイズ疑問の館NHKラジオ第1
  • 我が人生に乾杯! (NHKラジオ第1)
  • YAMAZAKI DELICIOUS WINDbayfm
  • 子守康範 朝からてんコモリ!MBSラジオ) - 2008年10月からは同番組内包の『歌のない歌謡曲』も担当。
  • 畑中ふう・大桃美代子のてふてふ(MBSラジオ、2011年4月 - )

CM[]

  • 有店舗カタログ販売、サラダ館、アズユーライク(シャディ) - シャディ発行の総合カタログの表紙やカレンダーなどでもモデルを務めるなど、同社のイメージキャラクターを数年間務めていた。
  • ブルーレット陶器のおくだけ(小林製薬
  • サッポロ一番 麺屋佐吉(サンヨー食品
  • 元気な経営(納税協会)
  • 近鉄名阪○得きっぷ、近鉄アーバンライナー(近畿日本鉄道
  • STYLING満足(福助

映画[]

  • モノクロームの少女(2009年、Is.Field) - 原小百合役。新潟発の映画ということで積極的に上映イベントなどに参加し、PRに努める。

著書[]

自著[]

寄稿[]

  • テレビのツボ(1993年8月、毎日放送テレビ制作局、プラザ、青心社、ISBN 978-4878920431

エピソード[]

  • 湯之谷中学校時代は、陸上部に所属。短距離、ハードル専門。卒業アルバムには、何故か、剣道部に写っていた。(関西テレビ『ブラマヨのレッツ青春!同窓会』2011年9月19日放送分より。)
  • 大桃は芸能界デビューをする前、日本テレビ『アメリカ横断ウルトラクイズ』に挑戦者として参加し、2問目で敗退したことがある。また、大学入学時には、アメリカ横断ウルトラクイズに出られると言われて早稲田大学クイズ研究会へ入部した。このことは本人によるブログのほか、TBS『特捜!芸能ポリスくん』でも触れられている。
  • 『痛快!明石家電視台』がスタートする前に、誰をアシスタントにするかで悩んでいた番組制作スタッフは、その候補の中から大桃を初代アシスタントに選んだ。テンプレート:要出典範囲
  • 『ズームイン!!SUPER』では、日本テレビアナウンサーの羽鳥慎一と共演し始めた時期(2003年2月3日放送分)から大桃自身が降板する時期(2005年4月1日放送分)までテンプレート:要出典範囲
  • 新潟県中越地震が起こった2004年10月23日、大桃は偶然新潟市で別の仕事があって来県していて、同日夕方に実家へ帰省した。家に足を踏み入れた直後、本震が発生。状況を知ろうと、所持していた携帯電話で日本テレビの報道局に掛けてみたところ、逆に日本テレビ側から現地からのリポートを求められた。急遽、日本テレビ系列局各局で放送された『NNN報道特別番組』に電話出演をし、市街地を回りながら被災状況を伝えた。なお、本震後に東京に戻った大桃は、避難生活を送る小千谷市の親戚へ救援物資を届けに、キャンピングカーで被災地を再訪した。

脚注[]

  1. 1.0 1.1 大桃美代子:関係知って「感情を抑えることができなかった」 会見詳細 - 毎日jp(毎日新聞)
  2. asahi.com(朝日新聞社):戦場ジャーナリスト大桃前夫「悪いのは私」 - 日刊スポーツ芸能ニュース - 映画・音楽・芸能
  3. 麻木もしぶしぶ認めた…婚姻関係/主要ニュース速報/デイリースポーツonline
  4. 週刊!ハタラキング 優木まおみのぶっちゃけ大変でした! vol.11 大桃美代子さん
  5. 『テレビのツボ』1994年7月19日放送分で、ぜんじろうと大桃がゲストのKATSUMIと交わした会話より。
  6. 47NEWS 大桃美代子さんが結婚
  7. デイリースポーツonline 大桃美代子、離婚していた
  8. 1995年1月25日放送分の「きょうのテレビのツボ」でぜんじろうとフリートークをしている最中に、昔ディスコでバック転をしたという話の流れからスタジオで披露することになった。
  9. フジテレビ系列『めちゃ2イケてるッ!』2011年4月9日放送分「東京スカイバカ決定!!国立め茶の水女子高抜き打ち期末テスト」にて発言。

外部リンク[]

テンプレート:痛快!明石家電視台アシスタント テンプレート:ズームイン!!歴代司会

Advertisement