ドラマ Wiki
Advertisement

テンプレート:Notice 以下の「月曜ワイド劇場」を本項で詳述する。

  1. 1980年代テレビ朝日系で放送していた長時間ドラマ番組。
  2. テレビ宮崎で放送している長時間テレビドラマ番組。

テレビ朝日の『月曜ワイド劇場』[]

月曜ワイド劇場』(げつようワイドげきじょう)は1982年10月4日から1986年9月22日までテレビ朝日系で月曜日に放映された2時間ドラマ。放送時間は開始当初は21:02 - 22:54[1]、1985年10月より平日夜10時台に夜ニュース番組「ニュースステーション」開始に伴い、20:02 - 21:54と変更になった。

前身番組は1981年10月から1年間放送された「ゴールデンワイド劇場」であり、当初は菅原文太愛川欽也主演『トラック野郎シリーズ』や、ザ・ドリフターズ主演『全員集合シリーズ』を中心にした邦画を放送してきたが、1982年5月10日から長時間ドラマ番組に模様替えした。 なお、番組のタイトルロゴは当初、オリジナルの書体を使用していたが、1985年10月以降は土曜ワイド劇場と同じ書体を使用していた。 また、「西部警察」シリーズ最終回ではこの枠で放送された(20:02 - 22:54)。

一度1986年9月で廃枠になった後、1988年4月 - 1990年3月に『火曜スーパーワイド』として火曜20:00 - 21:54に復活(このシリーズでは朝日放送も不定期で制作に参加)。この時はサスペンスドラマだけでなくホームドラマやバラエティ、ドキュメントも放送されていた。1990年4月 - 1991年9月には「火曜ミステリー劇場」としてサスペンス路線に専念したが廃枠となり、終了後の1991年10月からは8時からテレビ朝日制作のバラエティー番組、9時から朝日放送が制作した時代劇→ドラマ枠(1993年4月からドキュメンタリーもの、1996年4月からバラエティー番組)(各1時間ずつ)に変更された。

なお、現在の火曜20:00枠は朝日放送発(1992年4月から 現在の『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』にあたる枠・1992年4月にABC制作の月曜夜8時枠と交換)、火曜21:00枠はテレビ朝日発(2001年10月から 現在の『ロンドンハーツ』にあたる枠・2001年10月にテレビ朝日制作の日曜夜8時枠と交換)となる。

テレビ宮崎の『月曜ワイド劇場』[]

月曜ワイド劇場』(げつようワイドげきじょう)は、テレビ宮崎(UMK)で月曜21:02 - 22:54に放送している長時間ドラマ番組。

テレビ朝日で放送されている『土曜ワイド劇場』を2日遅れで放送している(『土曜ワイド劇場』が休止の場合、過去に『土曜ワイド劇場』で放送された作品を放送するが、差し替えのドラマスペシャルであれば放送される)。

本編の『土曜ワイド劇場』がキー局のテレビ朝日が報道特番やスポーツ特番、また『日曜洋画劇場』枠と2夜連続でスペシャルドラマが放送された場合、過去に『土曜ワイド劇場』で放送された作品を放送する(2夜連続でないドラマスペシャルが放送される時は通常通り2日遅れでそのまま放送する場合あり)。

なお、さわりのCMなどは一切放送されず、その代わりに21時からテレビ宮崎と宮崎放送(MRT)の共同制作の番組『オレンジタイム』(宮崎県提供)を流している。番組スポンサーや番組テーマ曲などの一部データは、土曜ワイド劇場と同様である[2]

番組オープニングは、2006年までテレビ朝日の『月曜ワイド劇場』のオープニングの使い回し、地上デジタル放送が宮崎でも開始されたこともあって2007年1月15日放送分から『土曜ワイド劇場』の現在のオープニングとほぼ同じものになった。ただし、曜日が異なる部分の編集が施されている。

直前番組である『世界まる見え!テレビ特捜部』(日本テレビ系)が20:00 - 21:54に放送される2時間の特番などで休止される場合は、当該時間帯には日テレと同時ネットを行わず、20:00 - 20:54に穴埋め番組を放送する。

この時間帯は『月曜ゴールデン』(TBS系 - 宮崎放送)の裏番組にあたるため都道府県の中で宮崎県のみ、ほぼ毎週のように県内民放2局双方とも2時間のサスペンスドラマ(新作)が放送されている地域であり、時には出演者が裏番組と重複することもある[3]。しかし、この時間はUMKのメイン系列であるFNS系列フルネット局は人気番組の『月9ドラマ』(21:00 - 21:54)と『SMAP×SMAP』(22:00 - 22:54)を放送しており[4]、社内から問題視されたこともある[5]。また、この時間枠は予算面の関係からUMKが所属するNNNFNNANNいずれの回線とも切断しているため[6]、緊急時に臨時ニュースが組めないなどの事態が発生している[7]

2006年と2007年の初めの放送は日本テレビ系列番組の特番をネットしたため、いずれも休止されている。ただし、2007年12月31日大晦日ではこの日が月曜日にあたるため、21:00からは特番をネットせず、通常放送(再放送)となった[8]

出典・脚注[]

  1. 1984年・1985年は「熱闘甲子園」放送時、21:32 - 23:24の放送に変更。
  2. 2010年3月現在は21時台が複数社提供。22時台は60秒企業2社と30秒企業8社)。
  3. 更には、2006年11月27日にはBS朝日で「土曜ワイド劇場ハイビジョン傑作選」(20:55 - 23:00)の特別放送があったため、県内でBSを受信できる環境下では3つのチャンネルで2時間ドラマを視聴できる状況となった。ちなみにこの日の放送内容はUMK、BS朝日とも「法医学教室の事件ファイル」であった(UMKは19作目 BS朝日は21作目)。
  4. 「月9」は土曜16:30 -17:25に、『SMAP×SMAP』は木曜24:38 - 25:31に、UMKのサブ系列であるNNN系列番組の『人生が変わる1分間の深イイ話』は月曜19:00 -19:56にUMKでそれぞれ時差ネットで放送している他、NNN系列における『深イイ話』の直後番組である『しゃべくり007』はUMKではなくMRTで時差ネットで放送されている。なお、同じくFNN加盟のテレビ大分(TOS)(NNNとのクロスネット局)も月曜日のゴールデン・プライムタイムの編成は日本テレビ系列の編成のため、UMK同様月曜日のゴールデン・プライムタイムのフジテレビ系の番組は全て時差ネットとなっている。
  5. テレビ宮崎の社史『テレビ宮崎の20年』(1991年)内の座談会より。
  6. ちなみにUMKにおける月曜日のゴールデン・プライムタイムの同時ネット番組は『世界まる見え!テレビ特捜部』・『NEWS ZERO』・『ピースボート -Piece Vote-』(いずれも日本テレビ系)の3番組のみである。
  7. 例として2008年9月1日福田康夫内閣総理大臣(当時)の辞意表明関連の報道。また同様の事態はUMKが火曜10時台に時差ネットを行う『テレビ朝日水曜21時枠刑事ドラマ』(UMKのメイン系列であるFNS系列(NNNとのクロスネット局のテレビ大分も含む)では本来の時間帯には『火10ドラマ』を放送、UMKでは『火10ドラマ』は不定期放送。サブ系列のNNN系列では本来の時間帯には『スター☆ドラフト会議』を放送、宮崎県では『スター☆~』は未放送)でも起きており、2001年9月11日アメリカ同時多発テロ事件の関連報道(このときのドラマは『はぐれ刑事純情派(第14シリーズ)』)がネットできなかった。
  8. UMKのメイン系列であるFNS系列では『1億分の1の男』を、サブ系列であるNNN系列では『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 笑ってはいけない病院24時』を放送した。

外部リンク[]

テレビ朝日 月曜21時台(1982年10月 - 1986年9月)
前番組 番組名 次番組
月曜ワイド劇場
月曜ドラマ9京都・花見小町の女
テレビ朝日系 月曜22時台(1982年10月 - 1985年9月)
悪女の招待状
※ここまで月曜劇場
月曜ワイド劇場
ニュースステーション
テレビ朝日系 月曜20時台(1985年10月 - 1986年9月)
月曜スペシャル90
※19:30 - 20:54
月曜ワイド劇場
ワールドプロレスリング
※金曜20:00枠から移動
空いた同時間枠は
ミュージックステーション」が開始

テンプレート:テレビ朝日のテレビドラマ テンプレート:Tv-stub

Advertisement