ドラマ Wiki
Advertisement
みずたにけい
水谷ケイ
水谷ケイ
プロフィール
生年月日 1974年5月7日
現年齢 50歳
出身地 青森県
血液型 O型
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 162 cm / 48 kg
BMI 18.3(低体重)
スリーサイズ 90 - 60 - 93 cm
靴のサイズ 24 cm
外部リンク
データベース IMDb
テンプレート

水谷ケイ(みずたにけい、1974年5月7日 - )は、日本の女優モデル。写真集、映画、テレビ番組にて活躍し、特に出演DVD作品は日本だけでなく、アメリカ合衆国ヨーロッパでも人気を博している。インターフレンド所属。

来歴[]

1974年青森県に生まれる。水着姿やヌードでモデルとしてのキャリアをスタートさせ、やがてテレビへの出演機会を得た。1990年代前半にテレビ東京系列で放送されたバラエティ番組「ギルガメッシュないと」ではレギュラーの座をつかみ、人気を博した[1]

お天気お姉さんへの出演[]

初の出演作品となった『お天気お姉さん』では主役の仲代桂子役を演じ、当たり役となった。『お天気お姉さん』は1995年バンダイビジュアルからオリジナルビデオ(Vシネマ)としてリリースされ人気を博し、映画として出展されたことで1990年代の日本映画の中でも成功した作品に数えられている[2]1996年にはオスロ南方映画フェスティバル (en)とストックホルム国際映画祭にて賞を獲得。水谷自身もユーモア映画最優秀主演女優賞を受賞した。続編の『お天気お姉さんR』が製作されることとなったが、バンダイビジュアル側が愛禾みさを主演で使ってほしいと要望したため、水谷は出演していない[3]

その後[]

その後も数多くのVシネマ、テレビドラマ、舞台にて活躍。1996年にはCD「ヒー・ラヴズ・ミー」を発売した[1]1998年にはテレビ朝日のスーパー戦隊シリーズ星獣戦隊ギンガマン」にシェリンダ役として悪役を演じ、セクシーなコスチュームが話題となった。2000年7月にアメリカ合衆国サンディエゴで開催されたコミコン・インターナショナルでは「お天気お姉さん」の英語版が取り上げられ、水谷もゲストとして招待された[4]

2008年にはコメディ映画「生活保護打ち切り隊」に出演したほか、2009年にもドラマに出演している。

出演作品[]

ここでは一部を挙げる。

写真集[]

  • Nice Body(コンパス)
  • The Body(コンパス)
  • Good by Body(コンパス)
  • MASK―水谷ケイ&桜井あゆみ写真集(コンパス)
  • Return to Body(コンパス)
  • PLAYGIRL?水谷ケイ(英知出版
  • key(ドリームワークス出版
  • CD-ROM写真集 Body Touch(コンパス)

テレビ番組[]

  • ギルガメッシュないとテレビ東京
  • 月曜ドラマスペシャル早乙女千春の添乗報告書1・金沢湯けむりツアー殺人事件」(1995年2月20日、TBS
  • 星獣戦隊ギンガマン1998年テレビ朝日) - シェリンダ 役
  • 三匹が斬る! 第8話「襲われた姫様行列!お家騒動の報酬は千両!?」(2002年6月3日、テレビ朝日) - お葉の方 役
  • 子連れ狼 第2シリーズ 第3話「三人の刺客とあばずれ女!大五郎に母なる味を…」(2003年7月21日、テレビ朝日) - お八重の方 役
  • 女刑事みずき1st SEASON(2005年、テレビ朝日)
  • 特命係長・只野仁SP第2弾「狙われたセレブな女たち」(2005年8月7日、テレビ朝日)
  • 土曜ワイド劇場 (テレビ朝日)
    • 検事・朝日奈耀子8」(2009年10月31日)
    • 人類学者・岬久美子の殺人鑑定2」(2011年8月6日)
  • 月曜ゴールデン上条麗子の事件推理7」(2010年6月14日、TBS) - 石崎和恵 役

映画・Vシネマ[]

  • プッシーキャット大作戦
  • お天気お姉さん
  • 夜叉II
  • ナースの花道
  • 女囚飼育611
  • 生活保護打ち切り隊
  • 新ピイナッツ 1
  • 修羅外道 本家襲撃

CD[]

  • ヒー・ラヴズ・ミー(「水谷ケイ with バンナ・バンナ」名義)

舞台[]

  • こちら葛飾区亀有公園前派出所1999年版

外部リンク[]

脚注[]

  1. 1.0 1.1 "Kei Mizutani Interview (English)". www.dvdvisionjapan.com. 2007-02-17 閲覧。
  2. Weisser, Thomas and Yuko Mihara Weisser. (1998). Japanese Cinema Encyclopedia: The Sex Films. Vital Books : Asian Cult Cinema Publications. Miami. (ISBN 1-88928-852-7), p.492.
  3. Vシネマ版の監督による紹介ページ「お天気お姉さんシネマサイト」[1] 内の撮影日誌 PART3「撮影日誌 PART3」95/6の記述より。
  4. "My Trip to San Diego". Kei Mizutani Official Website (2002). 2007-02-17 閲覧。テンプレート:リンク切れ


テンプレート:Actor-substub

Advertisement