ドラマ Wiki
Advertisement

テンプレート:ドラマ 遊びじゃないのよ、この恋は(あそびじゃないのよ、このこいは)は、1986年2月4日 - 6月17日TBSで放送されていたドラマである。

テンプレート:ネタバレ

概要[]

  • ベテラン刑事を父に持つ新米婦人警官と足を洗い医者を目指そうとする若きヤクザの素朴な純愛をコミカルタッチで描いている。
  • 第9回ホリプロタレントスカウトキャラバンのグランプリを獲得した、アイドルの井森美幸がヒロインの役者としてデビュー。
  • 鈴木保奈美のデビュー作でもある。

出演者[]

  • かおる:井森美幸
  • 三浦洋一
    かおるの兄。外科医。
  • 茂:井上純一
  • 祐藤清子:高樹澪
  • 香坂みゆき
    かおるの姉。
  • 水沢アキ
    上野北警察署・生活安全課のベテラン婦警。
  • 鈴木正:石立鉄男
    上野北警察署捜査課長。
  • 桜金造
    上野北警察署捜査課刑事。
  • 次郎:萩原流行
    祐藤組若頭。
  • 羽賀研二
    祐藤組のチンピラ。
  • 船越英一郎
    祐藤組のチンピラ。
  • 森尾由美
  • :灘陽子(現:森口瑶子
  • 鈴木保奈美
  • 深水真紀子
  • :山本ひろ美
  • 玉川良一
  • 祐藤虎五郎:井川比佐志
    清子の父。祐藤組組長。
  • 宇津井健(特別出演)
    かおるの父。上野北警察署捜査課部長刑事。

スタッフ[]

  • 脚本:本村進安本莞二増村保造
  • 監督:國原俊明土井茂瀬川昌治江崎実生
  • 音楽:菊池俊輔
  • プロデューサー:野添和子樋口祐三忠隈昌(TBS)
  • 制作:大映テレビ
  • 製作:TBS

主題歌[]

  • 高樹澪「まわり燈籠」
    作詞・作曲:高岡美智子、編曲:チト河内

サブタイトル[]

各話 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
第1話 1986年2月4日 ほれた男が問題なのよ 本村進 國原俊明 10.3%
第2話 1986年2月11日 キッスが親にバレて 9.6%
第3話 1986年2月18日 家中が手をやく娘 8.8%
第4話 1986年2月25日 娘のくせにケンカして!! 安本莞二 土井茂 7.2%
第5話 1986年3月4日 泣いてたまるか失恋で!! 本村進 國原俊明 5.9%
第6話 1986年3月11日 とびこんできたヤクザ医者!! 安本莞二 瀬川昌治 6.5%
第7話 1986年3月25日 ついに殺人がおきる! 増村保造 5.8%
第8話 1986年4月8日 娘たちの殺人事件! 本村進 國原俊明 8.5%
第9話 1986年4月15日 なぜ婦警さんが犯人か!? 土井茂 6.5%
第10話 1986年4月22日 元気がいい殺人犯の謎!! 安本莞二 7.6%
第11話 1986年5月6日 家族の中に犯人がいる!! 本村進 江崎実生 8.7%
第12話 1986年5月20日 娘たちの危険なデート 6.3%
第13話 1986年5月27日 失恋にケンカが一番! 安本莞二 國原俊明 5.4%
第14話 1986年6月3日 逃げまわる婦警さん! ? ? 6.6%
第15話 1986年6月10日 娘はすべてを知って殺される!? 本村進 江崎実生 7.7%
最終話 1986年6月17日 愛の出発と別れ! 國原俊明 10.6%
平均視聴率7.6%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)
視聴率は、裏番組の「火曜ワイドスペシャル」(CX系)、「ビートたけしのスポーツ大将」(ANB系)などに大きく水を開けられて初めてこのTBSの少女物では1桁台の平均視聴率を出してしまい、次作『天使のアッパーカット』で放送枠移動をせざるを得ない状況となる。
TBS系 火曜20時台の連続ドラマ(1986年2月 - 1986年6月)
前番組 番組名 次番組
遊びじゃないのよ、この恋は
天使のアッパーカット
Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は遊びじゃないのよ、この恋はにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。
Advertisement